一覧

HOME > 新着情報 > 香港(金融)・マレーシア(海外不動産)視察!

新着情報

< ニュースレター 2010, 12 (第4号)  |  一覧へ戻る  |  5周年記念 ポイントセミナー&感謝の夕べ >

香港(金融)・マレーシア(海外不動産)視察!

2010年1月 香港から マレーシアに行ってきました。
目的は、
香港:2回目の金融視察セミナー

   日本の格付けが更に引き下げられて、第2のギリシャになるのでは?
   と一般市民レベルでさえも不安感が増しているように思います。実際
   新聞等にも頻繁に掲載されていますように、GDPに占める債務比率は
   ギリシャ以上に悪いし、先進国でも最も高くなっています。
   第2のギリシャになった場合の事も考える必要があるのではないでしょうか?
 
マレーシアのジョホールバル(以下 JBと表示)
   目的は、海外移住・ロングステイ・海外不動産運用の情報収集と実践に向けて。

   地理感を簡単に説明しますと、JBはマレーシアの最南端で、シンガポール空港から
   (以下SINと表示)から車で1時間。これは出国・入国の手続きで大渋滞を含んでの
   時間です。渋滞なしだと20ー30分の距離です。
 
   最近 発表されたニュースによるとSINから中国まで新幹線が通るそうです。
   今でもJBは、SINのベッドタウンとして機能していますし、JBからSINに
   通勤で通ってる人がたくさんいます。
 
   物価もSINよりも安く、特に不動産価格は今の段階で8分の1とか。
   気候も温暖で湿度も高くなくすごしやすいし、日本人に対して
   非常に好意的です。そんな理由から海外移住先として人気NO1。
 
   JBは、マレーシア政府主導の大型プロジェクトで、「イスカンダル計画」というのが
   ありまして、中国の深浅をモデルに経済特区としてすでに開発が5年前から
   進められており、完成年度は2025年です。

   (完成図)
     P1260059.jpg

 

     P1270093.jpg                

   

       従って、ミニ政府から国際大学誘致、 高速道路建設と すごい勢いで工事が
   進められています。地下鉄建設も近々始まるとか?
   更にJBと深浅は、姉妹都市として提携しています。


   P1260068.jpg


   P1270089.jpg   

 

   2日目の晩 JBで10数年ビジネスをしている日本人経営者と一緒に食事を
   しましたが、現地の人はイスカンダル計画をあまり知らないようです。
   私たちにも、深浅の政府要人と深く関わってる人からの情報で入手できましたし
   また 案内もしてもらいました。
 
香港の活気 マレーシア・SIN等 新興国の勢いを肌で強く感じてきました。
日本経済も、アジアとどう付き合うかに掛かってるように思います。
下の写真は SINの新しいスポット「Sands」の屋上からです。


   P1280101.jpg 

香港 JBに興味のある方は、ご連絡下さい。情報提供致します。

 

「生命保険 損害保険 資産運用(国内ファンド・海外積立)の ご相談は お気軽にどうぞ!」





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 香港(金融)・マレーシア(海外不動産)視察!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.fp-partner.com/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/92

コメントする

< ニュースレター 2010, 12 (第4号)  |  一覧へ戻る  |  5周年記念 ポイントセミナー&感謝の夕べ >

このページのトップへ